月別アーカイブ: 2018年12月

年末のご挨拶

寒気厳しき折柄 あわただしい師走となり、何かとご多用のことと存じます。 皆様のご家庭では、すでに年末の準備がすすみ、一年で最も楽しみな時に備えておられる事と思います。 今年は、6月に前院長今川正樹が、医学と仁の道にその人 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

今川正樹先生を偲んで 後篇

脳の透明性について、今川先生の著作「透明な脳」から引用させて頂きますと、母胎の中で脳が形成されて、環境ホルモンなどの影響もなく、健全に成長する可能性を秘めた脳を、今川先生は「透明な脳」と呼び、その「透明な脳」の状態を取り … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

今川正樹先生を偲んで 前篇

今川先生と初めてお会いしたのは、私が大阪大学大学院博士課程4年目の時でした。今川先生が体調を崩され、その間クリニックをお手伝いさせて頂いたのがきっかけでした。それを機に、今川先生の下で認知症治療について学び8年ほどになり … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

認知症治療に必要なキョウヨウとキョウイク③

以前の当ブログで、日本にはデイサービスやショートステイという介護の良質なシステムがあるのに、イメージがあまりよくなく、宝の持ち腐れ状態ではないかとお話ししました。もちろん、制度的にも改善すべき点は多々あります。 ただそれ … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする