年末のご挨拶

寒気厳しき折柄 あわただしい師走となり、何かとご多用のことと存じます。皆様の家庭では、すでに年末の準備がすすみ、一年で最も楽しみな時に備えておられる事と思います。

今年は、元号が平成から令和に移り、新時代の幕開けを感じつつも、令和が万葉集の和歌から選ばれたこともあり、日本の歴史にも触れる機会となり、温故知新、意義深い一年であったように思います。

当クリニックにおきましても前院長今川正樹が、医学と仁の道にその人生を捧げ全うされてから、6月で一年が経ちました。昨年は診療時間の変更など、患者様やご家族様に多大なるご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げます。今年度からは、昨年までと同様の診療時間となりましたので、ひとまずご安心頂ければと思っております。

また、少しでも患者様、ご家族様に寄り添えるよう、令和2年1月には年に一度のアンケートも実施させて頂きたく思っております。その折には皆様にもご協力頂きましたらと何卒宜しくお願い致します。前回も大変多くの有難い貴重なお声を頂き、そのお声に沿う形で、本年は当クリニックでは初めてとなる試みで無料講演会、相談会を企画させていただきました。大変好評いただいきました。このように、頂いたご意見には真摯に向き合い、少しでもご要望に応えられるよう院長以下、スタッフ一同一層身を引き締めて診療に従事させて頂く所存であります。

また、小さな診療所で行き届かない事や患者様の期待や信頼に添えなかった事も少なくなかった事をお詫び申し上げます。私達の力だけでは限りがございますので、地域の中核病院(住友病院、関西電力病院、北野病院、大阪病院様など)や、地域の調剤薬局様やケアマネージャー・訪問看護師・介護施設とも連携をはかり、患者様のご期待に応えられるよう努力してまいります。当クリニックにご協力いただく全ての医療関係者の皆様にもこの場を借りて感謝の気持ちを述べさせていただきます。

どうかこの年末年始の機会に、ご家族やご友人と共に健やかな時を優しいお気持ちでお過ごしいただけたらと願っております。

皆様のご健康とご家庭の平安と益々のご活躍を期待して、年末のご挨拶に代えさせていただきたく思います。

良い年をお迎え下さいますようお祈りいたします。

令和1年12月

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA