新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年4月には、診療時間も以前と同様の体制に戻すことができ、また6月には院長就任から1年を迎えることができました。これも皆様のご支援、ご指導、ご協力の賜物と感謝しております。本当にありがとうございました。  

新しい年を迎えまして、今後さらに患者様、ご家族の皆様のお役に立てるよう努力してまいる所存です。とくに、おひとり、おひとりにあった認知症治療、不眠治療そのほかメンタル不調でお困りのすべての方への治療のあり方を工夫してまいりたいと思っております。クリニックの雰囲気、治療のあり方、などなど改善すべきことがありましたら、遠慮せずにお申し出ください。

また、昨年度、政府は認知症大綱で、『予防と共生』というテーマを発表しました。当クリニックが長年取り組んできた認知症の早期発見、早期治療の重要性が理解され広く知れ渡ったと考えております。私自身も昨年度は、老年精神医学専門医を取得、今年度は早々に認知症サポート医、日本精神神経学会認知症治療医を取得する事となっており、 新たな知識、経験、資格を得てより一層認知症の予防、早期発見早期治療に取り組んでいければと考えている次第でございます。

その一環としまして、昨年度は当院で骨密度検査、骨年齢測定をできるよう機器を導入し、今年は血管年齢、動脈硬化指数を測定できる機器を導入予定としております。その他にも、今年度新しいことに色々取り組んで参りますので、 このブログを通じてお伝えできればと思っております。

本年もよろしくお願い申し上げます。

令和元年1月 

今川クリニック 院長 福本素由己

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA