最新の研究で分かった、知っておきたい睡眠の基礎知識

今回は、前回に引き続いて、睡眠の質を上げるためのコツをお伝えしたいと思います。実際にどうすれば、睡眠の質が上がるのか、それをお伝えする前に、睡眠についての最新知見をお伝えしたいと思います。

その前に先生の研究でわかった、黄金の90分を復習!

そもそも睡眠には、深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠があります。
浅い眠りのレム睡眠はまぶたを閉じていても、実は目が動いていて脳も起きている状態。
一方、脳がしっかり休めているのがノンレム睡眠。
最初のノンレム睡眠の谷をいかに深くするかが、質の良い睡眠のためには重要です。
この眠り始めの時間を黄金の90分と呼びます。

私が学生の時は、この上の波線、睡眠直後も、6時間後も同じ、だと習いました。しかし、最近の研究では、睡眠直後の90分が特に大事だと考えられています。つまり、睡眠直前の生活習慣を変えれば、睡眠の質がかなり上がることがわかってきました。次回は、睡眠の質を上げるための実践編をお伝えします。

今回も御一読いただき誠にありがとうございました。

文献1)2020年7月20日 世界一受けたい授業 

2)大熊 輝雄:現代臨床精神医学第12版 金原出版株式会社

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA