大阪市福島区にある今川クリニックはアルツハイマー病・認知症・うつ病を治療する心療内科です。

今川クリニック

 今川クリニック

06-6442-9780

今川クリニックについて

大阪市福島区にある精神科・神経内科・心療内科を中心とするメンタルクリニックです。
近畿二府三県を中心に各地より、毎月約600名の患者様が来院されています。
また、平成30年6月に前院長今川正樹の後継として、福本素由己が院長に就任いたしました。
これまで同様患者様との対話を大切に、スタッフ一同地域医療へ貢献してまいります。

今川クリニック 沿革

平成12年5月 前院長今川正樹により大阪市福島区に開設
平成16年8月 現住所へ移転
平成30年4月 医療福祉相談室を開設
平成30年6月 福本素由己が院長として就任
平成30年7月 睡眠外来を開設

前院長 今川正樹(医学博士)のあゆみ

今川 正樹昭和20年兵庫県生まれ。
神戸大学医学部卒業後、同大学大学院医学研究科に学ぶ。
兵庫県立尼崎病院(現:兵庫県立尼崎総合医療センター)に勤務。
アルツハイマー病の対症療法として、鉄剤療法(通称『尼崎療法』)を開発。
世界五大医学雑誌の一つである『The Lancet』に掲載される。
同病院精神科部長などを経て、平成12年5月に今川クリニックを開設。
日本精神神経学会、日本認知症学会、日本老年精神医学会など多数の学会に所属し、専門医・指導医として、特にアルツハイマー病の早期診断と治療、後継者の指導に精励する。
平成30年6月まで今川クリニック院長として、開設以来6000名以上の患者の診療に従事した。
私生活では、天文学や歴史、文学にも造詣が深く、詩集『脳の比喩』などを出版。
また、ユニークな視点から、自らのカメラで日常の風景を捉えた写真を多数遺している。
生涯を通して、あらゆる分野で感性を磨き続けてきた。
★ Reprinted from THE LANCET,September 12 1992,p.671
★ 面接後ブロック構成について(1985)
★ 分裂病の血球中のビタミンE価について(1987)
★ 1-I-20 精神分裂性障害患者の赤血球中α-トコフェロール値について(共著、1986)
★ 日本人の家族性アルツハイマー病(共著、1995)
★ 日本人集団における早期発症型アルツハイマー病の連鎖およびハプロタイプ解析(1995)
★ トランスフェリンの多型性とアルツハイマー病(共著、1996)
★ 霊長類における大脳及び大脳溝の系統発生学的発達(共著、1996)
★ アルツハイマー病の鉄剤併用治療の試み(2000)
★ ミトコンドリアアルデヒドデヒドロゲナーゼの欠乏は、日本人集団における
  遅発性アルツハイマー病のリスクを増加させる(2001)
★ アルツハイマー病診断・評価基準試案(共著、2005) 
☆ 喜望峰 【詩集】 (1977)
☆ 水滴の幻想 【詩集】 (1981)
☆ アルカイックシンポジウム講演集 (1996)
☆ 透明な脳 (2001)
☆ 忘れられた日々 【詩集】 (2003)
☆ 脳の比喩 【詩集】 (2005)
  • 〒553-0003
  • 大阪府大阪市福島区福島6-4-10ウエストビル2F
  • TEL:06-6442-9780