MCIスクリーニング検査プラス

「MCIスクリーニング検査プラス」はアルツハイマー病型認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)のリスクを判定する血液検査です。

MCI(軽度認知障害)とは?

認知症はある日突然発症するのではなく、長い年月をかけて脳内に原因となる老廃物が蓄積し発症します。発症の一番の原因は加齢ですが、実は中年期からの乱れた生活習慣の積み重ねも大きく影響すると言われています。認知症の中でも最も多いアルツハイマー病型認知症は一度発症すると健常に戻ることはできません。そこで注目されているのが「MCI」という言葉。MCI=軽度認知障害を指し、この段階で適切な予防を行えばその後の進行を遅らせることができると言われています。

MCIスクリーニング検査プラスとは?

少量の採血であなたの現在のMCIの可能性・将来のリスクがわかる検査です。この検査ではアルツハイマー病型認知症のリスクである血管の老化や炎症に関与するタンパク質、また発症の原因の一つといわれているアミロイドβの排除機能をもつタンパク質を測定することでMCIのリスクを判定します。

検査のご案内

MCIスクリーニング検査プラスは予約が必要になりますので、まずは当院までお電話でお申し込み下さい。本検査は保険適用外ですので自費診療となります。料金は25,300円(税込)となります。検査結果は約1カ月後にご自宅へ当院より郵送でお届けします。

検査に関するお申込みとお問い合わせ窓口
今川クリニック:06-6442-9780
※検査に関する詳細は下記ホームページをご参照ください。
MCIスクリーニング検査プラス(mci-plus.com)
MCIスクリーニング検査プラス 軽度認知障害 MCIを早期発見する血液検査(premedica.co.jp)