新年のご挨拶

今川クリニックの院長ブログ

明けましておめでとうございます。

昨年は、WBC、阪神タイガース、日本映画など、色々な話題で日本が沸いた一年でした。今年は、色々心弾むようなニュースが多い一年に、日本が、世界がなっていくようにと、心より願うばかりであります。

新しい年を迎えまして、今後さらに患者様、ご家族の皆様のお役に立てるよう努力してまいる所存です。とくに、おひとり、おひとりにあった認知症治療、思春期外来、不眠治療そのほかメンタル不調でお困りのすべての方への治療のあり方を工夫してまいりたいと思っております。クリニックの雰囲気、治療のあり方、などなど改善すべきことがありましたら、遠慮せずにお申し出ください。

また、今年ついに日本でも世界初のアルツハイマー病治療薬レカネマブによる治療が開始します。レカネマブの話題、特に軽度認知障害からの治療という概念は、当クリニックが長年取り組んできた認知症の早期発見、早期治療の重要性がより一層理解され広く知れ渡ったと考えております。私自身もこれまでの日本精神神経学会専門医に加え、令和元年以降の5年間で、日本精神神経学会指導医、レカネマブの処方に必須である日本老年精神医学会認定専門医、認知症サポート医、日本精神神経学会認知症治療医を取得しました。認知症以外の分野でも、産業医としての職務に新たに取り組んだり、思春期外来に一層力を入れるべく、専門の治療薬の資格を取得したり、日本抗加齢医学会入会し、アンチエイジングについてさらに新たな知識、経験、資格を得てより一層、認知症の予防、早期発見早期治療、並びにすべての世代の患者様の歩みたい人生をサポートしていければと考えている次第でございます。

その一環としまして、2019 度は当院で骨密度検査、骨年齢測定をできるよう機器を導入し、2020年度は血管年齢、動脈硬化指数を測定できる機器を導入、デエビゴ(副作用の少ない睡眠導入剤)や、トリンテリックス(副作用の少ない抗うつ薬)、持効性注射薬など新薬の積極的採用をしていき、多くの患者様にその有用性をご理解頂き、御好評頂いております。2021年度は株式会社プリメディカと共同で、認知症予防についての教材用パンフレットの監修をし、作成いたしました。2022年は、ぬり絵の院内展示がかなりの反響をいただきました。2023年は、キリンホールディングス株式会社と提携し、日本で最も詳細な腸内細菌検査MicroBioMe を当院で導入致しました。また、ホームページを一新し、特にいま社会問題にもなっている不登校、引きこもり、朝起きれない、などの思春期外来に注力し、昨年度は新たに非常に多くの患者様に御来院頂きました。当院では、大学病院と同等の発達症状検査をさせて頂いておりますので、もしお悩みの方はご遠慮なく当院までご連絡ください。

2024年は先ほども取り上げた認知症治療薬の新薬レカネマブが治療として使用されます。昨年も物凄く問い合わせ、ご相談が多かったので、引き続き、最新情報をご報告するとともに、一人でも多くの患者様にレカネマブを治療に活かせていけたらと愚考しています。今年もまた新しいことに色々取り組んで参りますので、このブログを通じてお伝えできればと思っておりますので、スタッフブログ共々ご愛顧いただければ幸甚です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

令和6年1月
今川クリニック 院長 福本素由己

関連記事

  1. 今川クリニックの院長ブログ

    高齢者に多い睡眠障害

  2. 今川クリニックの院長ブログ

    透明な脳 ~第三章 風景を解釈する脳 実体験と追体験②

  3. 今川クリニックの院長ブログ

    もしかして認知症?

  4. 今川クリニックの院長ブログ

    師走

  5. 今川クリニックの院長ブログ

    生命と時の流れ

  6. 今川クリニックの院長ブログ

    美と健康は「腸活」から! 腸に良い食生活や生活習慣とは?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 新生活

    2024.04.17

  2. 新年に寄せて

    2024.01.9

  1. 今川クリニックの院長ブログ
  2. 今川クリニックの院長ブログ
アーカイブ