たかが物忘れ!されど物忘れ!

今川クリニックの院長ブログ

誰もが経験したことがあるとは思いますが、誰かの名前がでてこないとか、2階に用事をするために行ったのに、いざ2階に行くと何をしにきたのか忘れてしまったとか、このようなことが年齢を重ねるごとに増えてきます。中年期を過ぎればそんなことがよく起こりますが、度忘れもその程度であるならまだ大丈夫です。それがとても頻繁におこり、たとえば体験自体を忘れてしまうようなら要注意です。アルツハイマー型認知症などを疑わなければなりません。昨日の晩御飯のメニューが思い出せないのはまだしも、晩御飯を食べたこと自体を忘れてしまうようなら、なるべく早く専門医の診察を受けてください。また、度忘れが増えてくるようであれば、放っておくとアルツハイマー型認知症に移行していくかもしれません。あれっと思ったらまず受診を心掛けてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 今川クリニックの院長ブログ

    熱中症

  2. 今川クリニックの院長ブログ

    夏の夜の睡眠の質をあげる方法は?

  3. 今川クリニックの院長ブログ

    これ以上脳を老けさせない!認知症2つの最新予防法を見て

  4. 今川クリニックの院長ブログ

    透明な脳 ~第二章 記憶と実生活 日常生活と結びつく記憶①

  5. 今川クリニックの院長ブログ

    高齢者の睡眠

  6. 今川クリニックの院長ブログ

    認知症治療に必要なキョウヨウとキョウイク①

最近の記事 おすすめ記事
  1. 新生活

    2024.04.17

  2. 新年に寄せて

    2024.01.9

  1. 今川クリニックの院長ブログ
  2. 今川クリニックの院長ブログ
アーカイブ